「PoLクリプトカレッジ」が開講、Web3.0を学ぶクリプト・ブロックチェーンの実践プログラムを提供開始

更新日:1月24日


教育分野でのブロックチェーン活用を進める株式会社techtecは、Web3.0を学ぶクリプト・ブロックチェーンの実践プログラム「PoLクリプトカレッジ」の提供を開始しました。入会権をNFT化する日本初の取り組みと共に、受講者全員に限定NFT「メタキャットくん」をプレゼントします。



 

PoLクリプトカレッジとは


PoLクリプトカレッジは、「DeFiやNFT、DAOなど、仮想通貨・ブロックチェーンの先にあるWeb3.0の知識をより深く習得することができる実践プログラムです。


「DeFiやNFT、DAOが盛り上がっているけど、なんだか難しそうでなかなか触れない...」「Web3.0ってどうやって勉強すればいいの?」そんな悩みを抱える方のために、PoLクリプトカレッジは誕生しました。


PoLクリプトカレッジを受講することで、自らDeFiサービスで収益をあげ、自らNFTを発行し、自らの意思でDAOに参加することができる、そんな未来の実現を目指します。先行リリース時に公開されるカリキュラムは次の8つです(同時に公開されるわけではありません)。

  • MetaMask概要

  • MetaMaskのDApps接続

  • DeFi概要

  • NFT概要

  • DAO概要

  • Web3.0概要

  • 日本の規制

  • 日本の税制

カリキュラムは継続して追加・更新されます。PoLクリプトカレッジでだけ学習すれば良いように、Web3.0を理解するための網羅的なコンテンツ制作に取り組んでいきます。



PoLクリプトカレッジ開講の背景


昨今、Web3.0やDAOが日本でも盛り上がりをみせており、多くの資本が流入してきています。その一方で、Web3.0やDAO、DeFiなどについて体系的に学ぶ環境には乏しく、キャッチアップに時間がかかってしまう点が課題です。


PoLクリプトカレッジでは、世界に遅れを取る日本のWeb3.0市場の発展のために、これだけやっておけばOKという状態を目指してコンテンツを提供していきます。


これまでのPoLのコンテンツと異なるのは、オンラインカリキュラムを学習するだけでなく実際にWeb3.0プロダクトに触ってみることができる点です。例えば、後述する入会権をNFT化することで、入会時から即実践機会を得ることができます。



入会権をNFT化


PoLクリプトカレッジでは、受講時に必要な入会金を「固定価格で支払える権利」をNFT化しました。受講者が増加するにつれて、PoLクリプトカレッジの入会金は高くなります。入会権NFTを持っていると、将来的に入会金が高くなった場合でも、過去の安かった時の価格で入会金を支払い、受講を開始することが可能です。


NFTはデジタル上の権利であり、その用途は無限の可能性を秘めています。PoLクリプトカレッジでは、入会権NFTを使って受講者の持つ様々なニーズに応えていきます。


初期の入会権NFTの行使条件は次の通りです。

  • #1~#20 のNFTを持っている人は、入会金70,000円(税別)で受講可能

  • #21~#40 のNFTを持っている人は、入会金80,000円(税別)で受講可能

  • 以降の条件は随時追加されます




受講者限定NFT「メタキャットくん」をプレゼント!


PoLクリプトカレッジのリリースを記念して、受講者全員に限定NFT「メタキャットくん」をプレゼントします。

【作品紹介】

  • 名前:メタキャットくん

  • ​サイバー空間を生きるクリプトモンスター。幸運を呼ぶ鍵しっぽは、ブロックチェーンの形をした尻尾の先端に入っている50ETHを引き出す際にも使われるとか使われないとか...


受講と併せて実際にNFTを受け取り、管理・販売を行うことで、実践的なスキルと経験を身につけることを目指します。


​​受け取ったメタキャットくんNFTは、マーケットプレイスで自由に販売いただくことも可能です。



techtecについて


株式会社techtecは、「学習するほどトークンがもらえる」オンライン学習サービスPoL(ポル)を中心に、教育・金融分野でのブロックチェーン活用を進めるブロックチェーンのリーディングカンパニーです。


これまでにEthereumやAave、Avalanche、The GraphといったWeb3.0プロジェクトから広く資金提供を受けてきました。一方で、国内では経済産業省認定「IT導入支援事業者」にブロックチェーン関連企業として初めて認定されたり、「eラーニングアワード2020フォーラム」で「2020年度 IMS​ Japan賞」を受賞するなどしています。



 

暗号資産・ブロックチェーン業界でライターになる

PoLでは、暗号資産・ブロックチェーン業界に特化したライター育成サービスを提供しています。暗号資産・ブロックチェーン業界では、まだまだライターが不足しています。専門的な分野であるだけでなく変化のスピードが非常に早いため、ライティングの依頼も一部の人に集中している状況です。


PoLのライターコースでは、業界初の記事執筆保証付きマンツーマン学習を提供しています。「暗号資産」「ブロックチェーン」「SEO」「ライティング」についてオンラインカリキュラムで学習することができるだけでなく、実際にメディアで記事を執筆することで実績をつけることができます。

ライターコースはこちら


最短・最速で効率良く英語力を身に付ける

PoLでは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスを提供しています。ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を元に作成した独自教材に加え、経験豊富なトレーナー陣によるマンツーマンコーチングを受けることができます。


「最短・最速・最効率」を掲げ、忙しい現代パーソンにとって本当に必要な英語力の習得にフォーカスし、徹底的にサポートしていきます。


まずはお気軽に無料カウンセリングへお申し込みください!

英語コースはこちら


次世代技術ブロックチェーンをあなたの会社にも

PoL(ポル)は、”学習するほどトークンがもらえる”暗号資産・ブロックチェーンのオンライン学習サービスです。

学習することで獲得できる「PoLトークン」は、ライターコースや英語コースの受講、学習証明書の発行などで使用することができます。学習するほどさらなる学習機会にアクセスできる、そんな学習歴社会の実現に向けてブロックチェーンを活用していきます。


また長年培ってきた運用実績を元に、企業のブロックチェーン事業の立ち上げ・学習環境の整備をサポートする「PoL Enterprise」も提供中です。


2020年8月には、経済産業省の主導する2020年度IT導入補助金制度における「IT導入支援事業者」に、PoL Enterpriseが暗号資産・ブロックチェーン関連サービスとして初めて認定されました。

PoL Enterpriseはこちら

Twitter.webp
Facebook.webp
LinkedIn.webp

​©︎2021 • techtec Inc.