検索

ブロックチェーン学習サービスPoL(ポル)がグローバルローンチ、世界8言語に対応

更新日:8月18日




教育・金融分野でのブロックチェーン活用を進める株式会社techtecは、オンライン学習サービス「PoL(ポル)」を世界8言語にてグローバルローンチしました。これを記念して、イーサリアム財団 Eth2リサーチャー Alex氏をゲストに迎え、「Eth2 AMA」を開催します。



PoLの対応する言語

上記8言語への対応により、欧米はもちろんのこと、インドやインドネシア、ロシアといった次世代市場にも注力していきます。



Eth2 AMAについて

PoLグローバルローンチを記念して、2020年12月1日よりスタートした「イーサリアム2.0」をテーマに、イーサリアム財団のEth2リサーチャーAlex氏を招いてAMAを開催します。


本イベントでは、プロジェクトの概要や開発状況、ガス代への影響などイーサリアム2.0に関するどんな疑問でもAlex氏に尋ねることができます。AMAはredditを通したスレッド形式で行われ、日本語での質問も可能です。Alex氏からの回答は全て英語となりますが、運営事務局の方で翻訳してお届けします。

  • 日程:8月2日~4日、イーサリアムの「London」ハードフォーク直前に開催されます。

  • Eth2 AMAの会場:PoL Community on reddit

  • ゲスト:イーサリアム財団リサーチャー / Alex Stokes

  • イベントページ:こちら



イーサリアム2.0について

イーサリアム2.0は、イーサリアムのPoSへの移行およびシャーディングの実装を主な目的とした大型アップデートとプロジェクトの総称です。大きく分けて4つのフェーズから構成され、その第一弾となる「フェーズ 0」が2020年12月1日にローンチされました。 PoSへの移行によりマイニング環境問題を、シャーディングの実装によりスケーラビリティ問題をそれぞれ解消することが期待されています。


techtecは、イーサリアム財団より2021年2月に「Eth2 Staking Community Grants」を獲得しました。これは、日本で初めてかつ日本唯一の企業となっています。




暗号資産・ブロックチェーン業界でライターになる

PoLでは、暗号資産・ブロックチェーン業界に特化したライター育成サービスを提供しています。暗号資産・ブロックチェーン業界では、まだまだライターが不足しています。専門的な分野であるだけでなく変化のスピードが非常に早いため、ライティングの依頼も一部の人に集中している状況です。


PoLのライターコースでは、業界初の記事執筆保証付きマンツーマン学習を提供しています。「暗号資産」「ブロックチェーン」「SEO」「ライティング」についてオンラインカリキュラムで学習することができるだけでなく、実際にメディアで記事を執筆することで実績をつけることができます。

まずはお気軽に無料説明会へお申し込みください!

ライターコースはこちら


最短・最速で効率良く英語力を身に付ける

PoLでは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスを提供しています。ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を元に作成した独自教材に加え、経験豊富なトレーナー陣によるマンツーマンコーチングを受けることができます。


「最短・最速・最効率」を掲げ、忙しい現代パーソンにとって本当に必要な英語力の習得にフォーカスし、徹底的にサポートしていきます。

まずはお気軽に無料カウンセリングへお申し込みください!

英語コースはこちら


次世代技術ブロックチェーンをあなたの会社にも

PoL(ポル)は、”学習するほどトークンがもらえる”暗号資産・ブロックチェーンのオンライン学習サービスです。 学習することで獲得できる「PoLトークン」は、ライターコースや英語コースの受講、学習証明書の発行などで使用することができます。学習するほどさらなる学習機会にアクセスできる、そんな学習歴社会の実現に向けてブロックチェーンを活用していきます。

また長年培ってきた運用実績を元に、企業のブロックチェーン事業の立ち上げ・学習環境の整備をサポートする「PoL Enterprise」も提供中です。

2020年8月には、経済産業省の主導する2020年度IT導入補助金制度における「IT導入支援事業者」に、PoL Enterpriseが暗号資産・ブロックチェーン関連サービスとして初めて認定されました。

PoL Enterpriseはこちら