入会権をNFT化。PoLクリプトカレッジがオンライン教育を変革する日本初の取り組み

更新日:2月16日




教育分野でのブロックチェーン活用を進める株式会社techtecは、Web3.0を学ぶクリプト・ブロックチェーンの実践プログラム「PoLクリプトカレッジ」の提供を開始しました。併せて、入会権をNFT化する日本初の取り組みをスタートしています。



 

PoLクリプトカレッジとは


PoLクリプトカレッジは、「DeFiやNFT、DAOなど、仮想通貨・ブロックチェーンの先にあるWeb3.0の知識をより深く習得することができる実践プログラムです。PoLクリプトカレッジを受講することで、自らDeFiサービスで収益をあげ、自らNFTを発行し、自らの意思でDAOに参加することができる、そんな未来の実現を目指します。



入会権をNFT化


PoLクリプトカレッジでは、受講時に必要な入会金を「固定価格で支払える権利」をNFT化しました。入会権NFTを持っていると、将来的に入会金が高くなった場合でも、過去の安かった時の価格で入会金を支払い、受講を開始することが可能です。



例:202112月時点で98,000円だった入会金が、20222月に120,000円に値上げした場合
→202112月に入会権NFTを購入しておくと、20222月に受講を開始しても入会金98,000円で受講可能


NFTはデジタル上の権利であり、その用途は無限の可能性を秘めています。PoLクリプトカレッジでは、入会権NFTを使って受講者の持つ様々なニーズに応えていきます。なお、入会権NFTの使用方法は、NFTの所有者だけが閲覧できる領域に記載しています。


初期の入会権NFTの行使条件は次の通りです。

  • #1~#20 のNFTを持っている人は、入会金70,000円(税別)で受講可能

  • #21~#40 のNFTを持っている人は、入会金80,000円(税別)で受講可能

  • 以降の条件は随時追加されます



入会権NFTはこちらよりご購入いただけます



入会権NFTの詳細・留意事項


​入会金は、NFTとして購入しなくてもお支払い可能です。入会金のお支払いは、クレジットカード決済または銀行振込に対応しています。分割払いも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


入会権NFTは、OpenSeaを通してイーサリアムのサイドチェーンであるPolygon上で発行されています(規格はERC-1155を使用)。NFTを構成するメタデータはIPFSで分散管理されているため、発行体である株式会社techtecによる書き換えはできない状態となっています。これは、入会権NFTの権利を行使できることが、ブロックチェーンによって永久的に保証されていることを意味します。


OpenSeaでNFTを購入するにはETH/DAI/USDCが必要ですが、弊社から日本円で購入後にNFTを送付することも可能です。その場合は、クレジットカード決済および銀行振込がご利用いただけます。


入会権NFTの購入・管理には、イーサリアム対応のウォレットが必要です。ウォレットを作成したことがない人でも、PoLクリプトカレッジを通して入会権NFTを取り扱えるようしっかりとサポートしていきます。


自身の保有する入会権NFTは、NFTマーケットプレイスなどで他者へ自由に販売いただくことが可能です。入会金が高くなる前に安く受講できる権利だけ購入しておいたり、受講後に入会権NFTを販売することで元金を回収したりと、様々な用途が考えられるでしょう。


なお、株式会社techtecの保有するOpenSea上の入会権NFTは、運用上の都合により販売を中止する可能性があります。また、何らかの理由によりサービスの提供が終了または入会権NFTの適用が中止される可能性があります。予めご了承ください。


入会権NFTを含むPoLクリプトカレッジに関するご質問は、こちらのチャットよりお気軽にお尋ねください。



IPFSとは

IPFS(InterPlanetary File System)は、Web2.0で使用される主要通信プロトコルであるHTTPを補完ないし代替すると期待される、Web3.0時代の新たなプロトコルです。 主にP2P方式でデータの送受信を行う際に使用されます。


IPFSを活用することで、デジタルデータを運用するサーバ管理者への依存をなくすことができるだけでなく、管理者側の負担も軽減させることが可能です。IPFSはコンテンツ指向型のプロトコルであり、同様のコンテンツを複数のサーバで管理するため、どこかのサーバが遮断されても問題なくアクセスすることができます。


NFTを構成するメタデータの管理にIPFSを使用することで、サーバ管理者に依存することなく半永久的にデジタルデータを分散管理することが可能となりました。


 

暗号資産・ブロックチェーン業界でライターになる

PoLでは、暗号資産・ブロックチェーン業界に特化したライター育成サービスを提供しています。暗号資産・ブロックチェーン業界では、まだまだライターが不足しています。専門的な分野であるだけでなく変化のスピードが非常に早いため、ライティングの依頼も一部の人に集中している状況です。


PoLのライターコースでは、業界初の記事執筆保証付きマンツーマン学習を提供しています。「暗号資産」「ブロックチェーン」「SEO」「ライティング」についてオンラインカリキュラムで学習することができるだけでなく、実際にメディアで記事を執筆することで実績をつけることができます。

ライターコースはこちら


最短・最速で効率良く英語力を身に付ける

PoLでは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスを提供しています。ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を元に作成した独自教材に加え、経験豊富なトレーナー陣によるマンツーマンコーチングを受けることができます。


「最短・最速・最効率」を掲げ、忙しい現代パーソンにとって本当に必要な英語力の習得にフォーカスし、徹底的にサポートしていきます。


まずはお気軽に無料カウンセリングへお申し込みください!

英語コースはこちら


次世代技術ブロックチェーンをあなたの会社にも

PoL(ポル)は、”学習するほどトークンがもらえる”暗号資産・ブロックチェーンのオンライン学習サービスです。

学習することで獲得できる「PoLトークン」は、ライターコースや英語コースの受講、学習証明書の発行などで使用することができます。学習するほどさらなる学習機会にアクセスできる、そんな学習歴社会の実現に向けてブロックチェーンを活用していきます。


また長年培ってきた運用実績を元に、企業のブロックチェーン事業の立ち上げ・学習環境の整備をサポートする「PoL Enterprise」も提供中です。


2020年8月には、経済産業省の主導する2020年度IT導入補助金制度における「IT導入支援事業者」に、PoL Enterpriseが暗号資産・ブロックチェーン関連サービスとして初めて認定されました。

PoL Enterpriseはこちら

Twitter.webp
Facebook.webp
LinkedIn.webp

​©︎2021 • techtec Inc.