検索

株式会社techtecとAlgorand財団が提携、「FutureFi」目指すAlgorandをPoLで取り扱い開始


教育・金融分野でのブロックチェーン活用およびオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecは、CeFiとDeFiの統合を意味する「FutureFi」の実現を目指すAlgorand財団との提携を通して、パブリックブロックチェーン「Algorand(アルゴランド)」について学習できるカリキュラムをPoLで取り扱い開始しました。



Algorandについて

Algorandは、高いスケーラビリティとセキュリティを実現しつつ分散性を維持することにも成功したパブリックチェーンです。独自のコンセンサスアルゴリズムであるPPoSやASA、Co-Chainsなどを実装し、唯一無二のエコシステムを構築しています。


Algorandの目指す「FutureFi」は、既存金融(CeFi)と分散型金融(DeFi)を融合させた新たな概念であり、CBDCやステーブルコイン、NFTといったユースケースを含みます。Algorand上では既にFutureFiプロダクトが多数開発されており、イーサリアムや他のパブリックチェーンに引けを取らない規模にまで成長しています。



Algorandカリキュラムの構成

株式会社techtecとAlgorand財団は、パブリックチェーンであるAlgorandの日本におけるエコシステム拡大を目指し、今回の提携を実現しました。


これに伴い、Algorand財団と共にAlgorandについて学べるカリキュラムをPoLで作成しています。今回のカリキュラムは主に次の内容になっています。

  • レッスン1:ブロックチェーンのトリレンマとPPoS

  • レッスン2:Algorandの概要、ALGOトークン、ASA(アルゴランド標準アセット)について

  • レッスン3:FutureFiの概要、CBDC(中央銀行デジタル通貨)、コ・チェーン(Co-Chain)

  • レッスン4:Algorand Wallet、PPoS(Pure Proof of Stake)の仕組み

  • レッスン5:Algorandの分散型ガバナンス、持続可能なブロックチェーンへの取り組み


Algorandカリキュラムはこちら



なお今回の提携は、PoLアンバサダーでありAlgorandアンバサダーでもあるビニール氏に、PoLとAlgorandのブリッジとしてご活躍いただきました。アンバサダーであるビニール氏がリードする形で今回の国境を越えた提携が実現し、双方のエコシステムを拡大するための取り組みが実現したことは、クリプトおよびWeb3.0ならではのことであり、PoLとしても非常に大きな意味を持つと考えています。



PoLアンバサダー ビニール氏のコメント

日本のブロックチェーン業界をリードするTechtecが展開するPoLで、Algorandのカリキュラムを公開することができ、また私も関わることができて光栄に思います。ブロックチェーン、暗号資産の長期的な発展には、「教育」が重要です。本カリキュラムを通して、多くの方がブロックチェーンへの理解を深め、Algorandが目指す「FutureFi」に興味を持って頂ければ幸いです。

ビニール氏のTwitterアカウントはこちら:https://twitter.com/vvinyll



Algorand財団 Head of Communities Asia Pacific / Summer Miao 氏のコメント

Techtec is an easily accessible platform for people to learn about the beauty of blockchain and cryptocurrencies. We are glad to support the launch of the Algorand Japanese curriculum, which helps educate the wider community on the blockchain technology, innovation, use cases and adoption. The cooperation with techtec shows our own commitment to educating and advocating blockchain across the Asia Pacific regions, and expanding the number of local communities and developers, supporting our goals at the Foundation of inclusion and participation.


techtecについて

株式会社techtecは、「学習するほどトークンがもらえる」オンライン学習サービスPoL(ポル)を中心に、教育・金融分野でのブロックチェーン活用を進めるブロックチェーンのリーディングカンパニーです。


Compoundと同じくDeFi最大手Aaveを皮切りに、これまでにEthereumやCeloといったWeb3.0プロジェクトから広く資金提供を受けてきました。


一方で、国内では経済産業省認定「IT導入支援事業者」にブロックチェーン関連企業として初めて認定されたり、「eラーニングアワード2020フォーラム」で「2020年度 IMS​ Japan賞」を受賞するなどしています。



techtecのグローバルパートナー

techtecでは、これまでに世界中の著名ブロックチェーンプロジェクトとのパートナーシップやグラント獲得を通して、日本の暗号資産・ブロックチェーン業界をリードしてきました。

  • MakerDAO:2019年~

  • Kyber Network:2019年~

  • Brave:2020年~

  • SKALE:2020年~

  • Bitcoin.com:2020年~

  • Aave:2020年~

  • Ethereum:2021年~

  • Avalanche:2021年~

  • Celo:2021年~

  • Compound:2021年~

  • The Graph:2021年~

これまでにAaveやCompoundより日本初となるDeFi関連の資金調達を実施、2021年2月にはイーサリアム財団よりこちらも日本初となる「イーサリアム 2.0」グラントを獲得しています。



暗号資産・ブロックチェーン業界でライターになる

PoLでは、暗号資産・ブロックチェーン業界に特化したライター育成サービスを提供しています。暗号資産・ブロックチェーン業界では、まだまだライターが不足しています。専門的な分野であるだけでなく変化のスピードが非常に早いため、ライティングの依頼も一部の人に集中している状況です。


PoLのライターコースでは、業界初の記事執筆保証付きマンツーマン学習を提供しています。「暗号資産」「ブロックチェーン」「SEO」「ライティング」についてオンラインカリキュラムで学習することができるだけでなく、実際にメディアで記事を執筆することで実績をつけることができます。

まずはお気軽に無料説明会へお申し込みください!

ライターコースはこちら


最短・最速で効率良く英語力を身に付ける

PoLでは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスを提供しています。ブロックチェーン業界で実際に使われている英語を元に作成した独自教材に加え、経験豊富なトレーナー陣によるマンツーマンコーチングを受けることができます。


「最短・最速・最効率」を掲げ、忙しい現代パーソンにとって本当に必要な英語力の習得にフォーカスし、徹底的にサポートしていきます。

まずはお気軽に無料カウンセリングへお申し込みください!

英語コースはこちら


次世代技術ブロックチェーンをあなたの会社にも

PoL(ポル)は、”学習するほどトークンがもらえる”暗号資産・ブロックチェーンのオンライン学習サービスです。 学習することで獲得できる「PoLトークン」は、ライターコースや英語コースの受講、学習証明書の発行などで使用することができます。学習するほどさらなる学習機会にアクセスできる、そんな学習歴社会の実現に向けてブロックチェーンを活用していきます。

また長年培ってきた運用実績を元に、企業のブロックチェーン事業の立ち上げ・学習環境の整備をサポートする「PoL Enterprise」も提供中です。

2020年8月には、経済産業省の主導する2020年度IT導入補助金制度における「IT導入支援事業者」に、PoL Enterpriseが暗号資産・ブロックチェーン関連サービスとして初めて認定されました。

PoL Enterpriseはこちら

Twitter.webp
Facebook.webp
LinkedIn.webp

​©︎2021 • techtec Inc.